危険な副作用!イーグルエナジーの煙に発がん性がある!?

2019年5月27日

いま流行りの吸引型エナジードリンク「イーグルエナジー」「エナジースティック」。飲むエナジードリンクは、カロリーも価格も高く、効果もいまいち。

煙でダイレクトにカフェインを効率的に摂取できるため、人気の吸引型カフェインですが、使用しつづけると危険な副作用にむしばまれる可能性があることが分かりました。海外のデータとともに紹介していきますね。

吸引型エナジードリンク【イーグルエナジー&エナジースティック】の煙には「発がん性物質」含まれている!?

以前紹介した、話題の吸引型エナジードリンク「イーグルエナジー」と「エナジースティック」に、発がん性のある有毒物質が含まれている可能性があるという記事を見かけたので、今回はその話をしていこうと思います。

 

吸引型エナジードリンクの煙は電子タバコと同じしくみでできている

ほとんどの電子タバコのリキッドが気化されるしくみは、「グリセリン」と「プロピレングリコール」を内蔵のコイルの熱で分解して蒸気を生成しています。

「イーグルエナジー」や「エナジースティック」の成を確認したところ、電子タバコとほとんど変わらない成分で煙を出す方法も同じだったため、電子タバコでの研究は「イーグルエナジー」と「エナジースティック」でも同等にあてはまると思われます。

 

吸引型エナジードリンク「Eagle Energy」「ENARGY STICK」と「電子タバコ」の成分比較

まず「イーグルエナジー」と「エナジースティック」、「電子タバコ」の成分を比較してみようと思います。

「イーグルエナジーの成分」
・プロピレングリコール
・グリセリン
・ガラナエキス
・カフェイン
・高麗人参エキス
・香料
「エナジースティックの成分」
・プロピレングリコール
・グリセリン
・L-テアミン
・カフェイン
・ビタミンB12
・香料
「電子タバコの成分」
・プロピレングリコール(PG)
・グリセリン
・ニコチン
・エタノール
・アセトール
・酸化プロピレン
参考(https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.est.6b01741
どの電子タバコも、一般的にプロピレングリコール(PG)、グリセリン、ニコチン、エタノール、アセトール、および酸化プロピレンで構成されているようです。
「イーグルエナジー」と「エナジースティック」はニコチンを使用せず、代わりにカフェインを入れて製造されていて、構造的に違いはないようです。

 

吸引型エナジードリンクで発がん性の有毒ガスが発生するしくみ

単体でなら食品添加物などに使用されているので、ほとんど無害な「グリセリン」や「プロピレングリコール」ですが、熱分解することによって発がん性物質を作り出しているようです。

 

米国エネルギー省国立研究所のニュースサイト「BERKELEY LAB」によると、「普通のタバコは超不健康。電子タバコはただの不健康。健康的なわけではない」と記載があります。

 

煙の中に含まれる有毒化学物質の検出も行っていて、吸引機のクリーニングをせずに9回の吸引を50回繰り返した場合、有毒化学物質の量がどの程度変化があるかの研究もしています。

 

吸引機のクリーニングをしなかった場合、内部に残留した有毒物質が更に加熱されることにより有毒物質の量が増加することがわかった。

また、「コイルの温度が高いほど、有毒物質の排出量が多くなる」と発表している。

引用:[BERKELEY LAB](https://infogram.com/0af956c1-0684-4c73-afc9-1e0747efaf69

 

グリセリンとプロピレングリコールを熱すると、発がん性物質「グリシドール」などが排出される

電子タバコの煙の調査結果によると、蒸発した電子液体1ミリグラムあたり、数十から数選ナノミリグラムの毒性物質が検出されたという。

 

電子タバコのリキッドを気化器で煙にするとニコチン、ニコチリン、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、グリシドール、アクロレイン、アセトール、ジアセチルなど最大31種類の化合物を含んでいました。

 

ニコチンは電子タバコのリキッドに元々含まれているため、検出されますが「グリシドール」や「アクロレイン」はグリセリンを熱分解した際に発生する物質のようです。

 

そのため、ほぼ同じ成分・同じ方法で煙を生成している「イーグルエナジー」や「エナジースティック」でも発生している可能性が非常に高いと思います。

吸引型エナジードリンク「イーグルエナジー」「エナジースティック」は発がん性の危険性が高い

「電子タバコはニコチンが含まれていないため健康的で安全」という説や、「電子タバコは危険」という説、両方耳にしますが、「ニコチンが含まれていない=安全」とは言えないんじゃないかなと個人的に思います。

 

ここ数年で「イーグルエナジー」や「エナジースティック」などが人気になってきましたが、新商品ということは「それをずっと吸い続けた人がいない」ということにもなるので、継続して使用することによる健康被害というのは誰にもわかりません。

 

ただちに影響はないレベルだとしても、使用を続けることで健康被害を受ける可能性があるのなら、使用しないほうが身体に良いのではないかと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

Mai

31歳社畜OL。 学生時代は漆黒の剣道部に染まり奴隷精神が培われ、社会人になると人生イージーモードかと思いきや、一般事務を経て再び暗黒のネイル業界へ。 好きなものを見つけるとひたすらまっすぐ矢のように飛んでいく。射手座&B型という超絶ダイナミックでアマゾネス、ちょっぴり適当な性格。 女性ですが彼女がいます。