阪急大井町ガーデンの隠れオシャかわ雑貨屋【Marché de Bleuet plus】

2019年1月12日

こんにちは!Maiです。

突然ですが、阪急大井町ガーデンの1Fの通路沿いにひっそりとあるオシャレな雑貨屋をみたことありませんか?

阪急大井町ガーデンの階段横の細い通路は、一見飲食店やコンビニが並ぶ通路。

ですが、そこに可愛い雑貨屋さんがあるんです。

今日は、大井町駅からすぐ近くだけど地元民しか知らない雑貨屋さんを紹介していこうと思います!

大井町【Marché de Bleuet plus】は何と読む?

「Marché de Bleuet plus」とオシャレな横文字の店名ですが、正直…読めませんよね!(笑)

 

マルシェドブルーエプリュス と読みます。

 

「ブルーブルーエ」という雑貨屋の派生ブランドで、店内はヨーロッパのマルシェをイメージしているそうです。

 

大井町マルシェドブルーエプリュスの営業時間は?

大井町のマルシェドブルーエプリュスは、普通の雑貨屋さんと違って阪急の中に含まれている店舗なので、営業時間も阪急に準じているためちょっぴり長めの営業です。

 

営業時間はAM10:00〜PM21:00。

 

仕事帰りにも寄れちゃいます。

雑貨屋さんって19時とかで閉まるイメージでしたよね!

一日中汚れた世界に揉まれて疲れ切って帰ってきて、綺麗なものを見たくてフラリと足を運ぶと…とても癒されます(笑)

どんな雑貨が置いてあるのか?

大井町の可愛い雑貨屋とだけ言われても、どんな可愛さかイマイチ分からないですよね。

ここでは大井町のマルシェドブルーエプリュスに主に置いてある雑貨の種類を紹介していこうと思います。

「衣・食・住」をテーマにした雑貨

マルシェドブルーエプリュスの会社は、各ブランドごとにテーマを決めてお店をわけています。その中でもマルシェドブルーエプリュスは、「衣・食・住」をテーマにした、シンプルだけど可愛くて遊び心のある雑貨をメインに取り扱っています。

ファッション雑貨

雑貨屋さんといっても売っているのは小物だけではありません。

ちょっと変わった柄のワンピースやTシャツ、スカートなどが揃っていて見ているだけでも気分が上がります。

最近の洋服屋さんはどこに行っても同じような柄・同じような形・同じような色ばかりで「どこで買っても同じだな…」と思っている人も居るのではないでしょうか?

人と被らない、ちょっぴり遊び心が欲しい人にはピッタリだと思います。

ただ、試着室がないので試着ができないのでお気をつけください。

生活雑貨

ポーチや財布、定期入れなどの小物からふわふわブランケットなど。生活している中の「あったらいいな」があります。

私のお気に入りは目玉焼きのポーチやパンの形をしたモチモチポーチです!手触りがそれはもう最高です(笑)

まとめ

今回は大井町の隠れ家的な雑貨屋「マルシェドブルーエプリュス」を紹介しました。

可愛い雑貨に癒されたい人は、駅からもかなり近いのでぜひ足を運んで見てくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

それではまた次回を楽しみにしていてください。

The following two tabs change content below.

Mai

31歳社畜OL。 学生時代は漆黒の剣道部に染まり奴隷精神が培われ、社会人になると人生イージーモードかと思いきや、一般事務を経て再び暗黒のネイル業界へ。 好きなものを見つけるとひたすらまっすぐ矢のように飛んでいく。射手座&B型という超絶ダイナミックでアマゾネス、ちょっぴり適当な性格。 女性ですが彼女がいます。