ネイリストは稼げる仕事?お給料ぶっちゃけます

2019年5月27日

昔から女性に人気が高い、ネイリストのお仕事。

自分が身を置いたことがない業種のお給料、もしくは、これから目指す職業のお給料って気になりますよね。

そこで今回は、1級ネイリストとしてネイルサロンで働いていた私が、ネイル業界のお給料を暴露しちゃいます。

ネイリストは稼げる?お給料はぶっちゃけどのくらいなのか

ネイル業界に居ると、友人や知人から「ネイリストって稼げるの?」という質問をよく受けます。

そういう時、ちょっと返事に困ります。

ぶっちゃけ稼げないんです。

 

正直、人様に言えるほどのお給料をもらえていなくて、正社員でも「バイトかよ!」とか、「辞めた方がいいよ!」とか「座ってるだけの私の方が稼いでるじゃん笑」とか言われるので(実際、家族や関西の友人には言われました)

 

「え〜笑 どのくらいだと思う〜?」

とか言ってごまかしてました。

答えになって無いのは重々承知なんですが、無用なイラつきは抑えたいのです…。

 

個人的に、

「座ってるだけの私の方が稼いでるじゃん」

という言葉が一番、悔しくもあり、情けなくもありました。

 

「何やってんだろう自分…何のためにやってるんだろう。」

とも思いました。

 

私は、スクールを卒業してから、ネイルサロンにアルバイトで入って、そのまま正社員に昇格して…という働き方をしていましたが、ネイリストとしての働き方って実はもう少し種類があります。

 

次で紹介していこうと思います。

ネイリストで稼げるようになるための方法

ネイリストとして稼げるようになるには、サロンで働く中でも種類があり、それによってお給料も変わって来ます。

また、サロンで働く以外にもいくつか方法があ流ので紹介していきます。

ネイリストとしての働き方の種類7つ

ネイリストとして働く方法1.ネイルサロンでアルバイト

スクール卒業後、もっともスタンダードな働き方かと思います。

時給は各都道府県の最低賃金か、最低賃金以下の場合があります。

だいたいの時給は、田舎だと700円台〜、都会だと900円ほどです。

また、研修期間中は無給のサロンが多いです。

先輩から技術を教えてもらえるんだから無給なのは当たり前だよね?って事です。ブラック。

 

ネイリストとして働く方法2.ネイルサロンで正社員

アルバイト期間を耐え抜いた末、正社員の話が来ます。もしくは自分で交渉します。

そうしてやっとの事で社会保険を手に入れて、もらえる金額はだいたい

月給14万円〜めちゃくちゃ良くて20万円。

わかりますか。

手取りにすると12、3万しかなくて、めちゃくちゃ良くても手取り17万円くらいです。

 

この時ほど所得税を呪った事はありません。

こんな薄給の人間から更に税金を取り上げるのか。

無慈悲。

 

ネイリストとして働く方法3.ネイルサロンで店長

「ネイルサロンの店長にもなれば流石にそれなりに貰えるんでしょう?」と甘く考えて居る人も多いかもしれません。

言っておきますけど幻想ですからね。

店長でも月給20万円〜27万円くらいです。

 

お店の売り上げ担保責任や、お客様などのトラブルなど全ての責任を担った上で、この金額です。

安すぎだと思いません?

 

ネイリストとして働く方法4.独立して自分のサロンを持つ

店長でもこんなに稼げないなら、もう自分で起業して個人サロンを持つしかない!と思うでしょう。

正解です。

個人サロンが多いのはこのためです。

ちゃんとお客さんが来てくださるなら月給20万円〜30万円は稼げるとは思います。

 

しかし、ちゃんとお客さんが来てくだされば、の話です。

技術も話術もなく、集客ができなければそのまま大赤字で潰れます。いわばバクチ要素ありです。

 

ネイリストとして働く方法5.スクールで講師

ネイルサロンで働くだけが、ネイリストとして働く方法ではありません。

スクールの講師という選択肢もあります。

ただし、スクールで講師をするには、「認定講師」の資格を取得していなければなりません。

この資格は大分難しいので、生半可な覚悟ではなれません。

 

そして、この難しい認定講師の試験に受かって貰える金額は、

時給1200円〜1500円

月給19万円〜35万円

程度です。

難しい試験に合格しても、人に教えられるほど技術を磨いても、この程度か…と思ってしまった経験があります。

 

ネイリストとして働く方法6.ネイルショップの店員

ネイリストでもなく、講師でもなく、ネイルショップの店員になるという働き方もあります。

有名なネイル用品のおろし専門店TATなどが代表です。

採用条件に、ネイルの資格が必須だったりするので、資格は取ったけどサロンワークは疲れた…という人にはいいと思います。

 

ちなみにお給料は、

時給1000円〜

月給20万円〜

くらいが平均的です。

普通にネイリストしてるよりも良いですね。

 

ネイリストとして働く方法7.セミナー講師

これはちょっとお給料がどの程度出て居るのかわからないのですが、ネイルショップやネイルのイベントで、講師をされている人がいます。

だいたい認定講師の資格を持っていらっしゃるんですが、

そういう働き方もあるんだなーと思った事がありました。

でもこの働き方は、ネイル業界でのコネが必要になりそう。

 

ネイリストは稼げる職業ではない

総合的にみて、誠に残念ながら「ネイリストは稼げる職業ではない」と言っても過言ではないでしょう。

しかし、事務職とは違って自分で起業する事ができる職業でもあります。

 

人の下で雇われて居るうちは、修行だと割り切れるのであれば、ネイリストはやり甲斐もある職業なので、良いと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.

Mai

31歳社畜OL。 学生時代は漆黒の剣道部に染まり奴隷精神が培われ、社会人になると人生イージーモードかと思いきや、一般事務を経て再び暗黒のネイル業界へ。 好きなものを見つけるとひたすらまっすぐ矢のように飛んでいく。射手座&B型という超絶ダイナミックでアマゾネス、ちょっぴり適当な性格。 女性ですが彼女がいます。